制度信用取引

一般

制度信用取引

せいどしんようとりひき

信用取引のうち、取引所が金利貸株料、決済までの期日などの条件を定めるもの。市場が同じなら、どの証券会社を通しても同じ条件で取引することになる。