スマートフォン用の表示で見る

成業

一般

成業

せいぎょう

「せいぎょう」もしくは「じょうごう」と読む

  1. 学問事業などを成し遂げること。
  2. 得業?律令制で、大学寮の学生がその課程を終え、試験に合格すること。奈良平安時代官吏登用の課程を踏み、秀才・進士・明経・明法などの試験に合格し、官職任用の資格を得ること。