成田スカイアクセス線 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

成田スカイアクセス

なりたすかいあくせす

2010年7月17日に開業した、京成電鉄成田空港線の愛称。

京成高砂駅から成田空港駅までの51.4kmの区間で、全線にわたって京成電鉄が線路保有会社より線路を借りて運行する第二種鉄道事業である。

同線の線路保有会社は以下の通り

保有会社区間距離備考
北総鉄道京成高砂小室19.8km第一種
千葉ニュータウン鉄道小室印旛日本医大12.5km第三種
成田空港鉄道アクセス印旛日本医大成田空港高速鉄道線接続点10.7km第三種
成田空港高速鉄道成田空港高速鉄道線接続点〜成田空港8.4km第三種

同線区間の中で印旛日本医大空港第2ビル間は、スカイライナーが国内在来線最高速度となる160km/hで走る。

路線と駅

京成高砂印旛日本医大間はアクセス特急停車駅のみ掲載

駅名読み接続路線
京成高砂駅たかさご京成本線押上線金町線
東松戸駅ひがしまつどJR武蔵野線
新鎌ヶ谷駅しんかまがや新京成線東武アーバンパークライン
千葉ニュータウン中央駅ちばニュータウンちゅうおう-
印旛日本医大駅いんばにほんいだい-
成田湯川駅なりたゆかわ-
空港第2ビル駅
(第2旅客ターミナル)
くうこうだい2ビル東成田線芝山鉄道(東成田駅)
成田空港駅
(第1旅客ターミナル)
なりたくうこう-