スマートフォン用の表示で見る

成年後見

一般

成年後見

せいねんこうけん

判断能力(事理弁識能力)の不十分な成人について、本人に成り代わって法律行為の一部を行い、もって本人の保護・支援ならびに生活の質の向上をはかる制度。うち、法定後見制度は民法の一部として構成される。任意後見制度は「任意後見に関する法律」によって定められる。


民法の一部(旧禁治産制度)ならびに関連法の改正により、平成12年度より開始された。


法定後見:家庭裁判所の審判により成年後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)が選任され開始される。

任意後見:公正証書により任意の候補者と将来の後見契約を結ぶ。