成年向けライトノベル

読書

成年向けライトノベル

せいねんむけらいとのべる

ライトノベルのアダルト版。

奇異な感もあるが、ドラゴンマガジンやスニーカーのアダルト版として、二次元ドリームマガジンがあると考えればよりわかりやすい。

また、実話系雑誌などのいわいる官能小説雑誌がエロ劇画雑誌に対応するのと同じく、アニメ絵エロマンガ雑誌に対応するものとしてとらえることも出来る。

フランス書院ナポレオン文庫がその始まりと考えられ、現在ではキルタイムコミュニケーション社など数社によって積極的に出版されている。

大きな特徴として、エロ漫画家、アダルトPCゲームの原画家、成年向け同人誌作家などが表紙・挿絵に採用されていることであり、これまでの官能小説がリアルな人物画を挿絵としてきたため、両者を区別する方法として重要だ。

小説よりも本来その付随物であるべき表紙・挿絵の方が、時として重視されるのはライトノベルと同じであり、興味深い逆転現象といえるだろう。

内容としては、女性騎士がとらわれ陵辱を受けるというような、ファンタジー世界を舞台にしたものが多いが、それだけに限定されるものではない。