成本年秀

スポーツ

成本年秀

なりもととしひで

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は19→48→12番。

1968年9月11日生まれ、兵庫県出身。AB型

大阪ガスから1993年ドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団。

入団1年目からクローザーとしてに定着。

1995年、河本育之とダブルストッパーで活躍し、快進撃に貢献。

1996年、赤堀元之と並んで最優秀救援投手のタイトルを獲得。

1997年に肘を痛め、登板機会が減少。ブライアン・ウォーレンの入団や小林雅英の台頭もあり、2000年、退団。

2001年、テスト入団で阪神タイガースに移籍。クローザーとして再生。カムバック賞を受賞。

2003年、ヤクルトスワローズに移籍。2004年、退団。

2005年、台湾プロ野球統一ライオンズに移籍。同年、退団。


2006年、東京ヤクルトスワローズの一軍投手コーチに就任。