スマートフォン用の表示で見る

政策研究大学院大学

一般

政策研究大学院大学

せいさくけんきゅうだいがくいんだ

[英] National Graduate Institute for Policy Studies(略称GRIPS

国立大学法人政策研究大学院大学は、政策研究を専門とする国立大学院大学。

1997年設立

沿革

1997年政策研究大学院大学開学 政策研究プロジェクトセンター設置。

1999年、政策情報研究センター、図書館設置。

2000年、修士課程学生受入開始 公共政策プログラム、開発政策プログラム、地域政策プログラム文化政策プログラム Public Policy Program, Transition Economy Program, International Development Studies Program, Public Finance Program開始。

2001年、Young Leaders Program、日本語教育指導者養成プログラム開始。

2002年、博士課程学生受入開始。

2003年、国際開発戦略研究センター設置 日本言語文化研究プログラム(博士課程)開始。

2004年、知財プログラム、科学技術・学術政策プログラム(博士課程)開始。

2005年、六本木キャンパスに移転、Earthquake Disaster Mitigation Program開始。

2006年、比較地方自治研究センター設置、安全保障・国際問題プログラム開始。

2007年、政策プロフェッショナルプログラム、Disaster Management Policy Program、Economic, Planning and Public Policy Program開始。

2008年、政策分析プログラムまちづくりプログラム開始。

2009年、Young Leaders Program (地方行政コース)、教育政策プログラム開始。

2010年、One-year Master’s Program of Public Policy, Two-year Master’s Program of Public Policy, Asian Economic Policy Program, 防災プログラム(博士課程)開始。

2011年、Macroeconomic Policy Program(旧Asian Economics Policy Program)開始。

2012年、防災復興危機管理プログラム、科学技術イノベーション政策プログラム開始。