スマートフォン用の表示で見る

政策秘書

一般

政策秘書

せいさくひしょ

 国会議員の政策立案力向上のため、平成5年に創設された。特別職の国家公務員国会議員政策秘書を国費で1人採用する事ができる。政策担当秘書になるには「国会議員政策担当秘書資格」が必要だが、試験を受けなくても、公設秘書経験が10年以上あれば資格を得る事ができる。

 現実には政策とは名ばかりで、公設秘書と同様、先生のスケジュール管理や陳情の受付や企業・団体回りをやっているケースが多い。