スマートフォン用の表示で見る

政事総裁職

社会

政事総裁職

せいじそうさいしょく

日本の江戸時代後期に江戸幕府が設置した役職。初代は福井藩主松平慶永松平春嶽)。内外の政務について将軍を補佐する役割があった。元治元年(1864年)6月22日に廃止された。