政治小説

読書

政治小説

せいじしょうせつ

明治10年代自由民権運動が広まったとき、その運動の思想を小説として描いたもの。