星のカービィシリーズ

ゲーム

星のカービィシリーズ

ほしのかーびぃしりーず

任天堂発売、HAL研究所開発によるコンピュータゲームのシリーズ。生みの親は桜井政博

概要

第1作目の『星のカービィ』は、ゲームボーイ用ソフトとして1992年4月27日に発売された。

まんまるな主人公カービィが、デデデ大王の悪事から世界の平和を守るため冒険に出る。メインシリーズは横スクロール型のアクションゲームとなっており、敵を吸い込み、吐き出して攻撃する吸い込みアクションや、空気を吸い込んで膨らんだ状態となり、空中をホバリング移動できるのが特徴。

一見ファンシーなキャラで子供向けのようだが、初代のエクストラモードは、子供向けのレベルを軽く越え、ゲーマーすらうならせる難易度。

「誰にでもクリアできる難易度」と、「上級者が納得する内容」を両立する良作。シリーズを通して、初心者や子どもでも楽しめる難易度が特徴で、カービィの愛らしいキャラクターがウケて、一躍人気シリーズとなった。

第2作目である『星のカービィ 夢の泉の物語』から、後のシリーズの伝統となる、敵を飲み込んでその能力が使えるようになる「コピー能力」が登場。同作品では、人気キャラクターとなるメタナイトが初登場した。

星のカービィスーパーデラックス』では、能力の数こそ減少したものの、コマンド入力で技が出せるようになっているため、コアなファンに大受け。「スーパーデラックス」をシリーズ最高傑作とする人も多い。

アクションゲームではない作品も多く存在し、「動きセンサーカートリッジ」を搭載した『コロコロカービィ』など、意欲的な作品も多く見られる。

生みの親である桜井政博が直接関わった『星のカービィ(初代)』『星のカービィ 夢の泉の物語』『星のカービィ スーパーデラックス』『星のカービィ 夢の泉デラックス』は、「桜井カービィ」と呼ばれ、他の作品と区別されることがある。

シリーズ一覧

タイトル対応機種発売日
星のカービィゲームボーイ1992年4月27日
星のカービィ 夢の泉の物語ファミリーコンピュータ1993年3月23日
カービィのピンボールゲームボーイ1993年11月27日
カービィボウルスーパーファミコン1994年9月21日
星のカービィ2ゲームボーイ1995年3月21日
カービィのブロックボールゲームボーイ1995年12月14日
星のカービィ スーパーデラックススーパーファミコン1996年3月21日
カービィのきらきらきっずゲームボーイ1997年1月25日
スーパーファミコン1998年2月1日
星のカービィ3スーパーファミコン1998年3月27日
星のカービィ64NINTENDO642000年3月24日
コロコロカービィゲームボーイカラー2000年8月23日
星のカービィ 夢の泉デラックスゲームボーイアドバンス2002年10月25日
カービィのエアライドニンテンドーゲームキューブ2003年7月11日
星のカービィ 鏡の大迷宮ゲームボーイアドバンス2004年4月15日
タッチ!カービィニンテンドーDS2005年3月24日
星のカービィ 参上!ドロッチェ団ニンテンドーDS2006年11月2日
星のカービィ ウルトラスーパーデラックスニンテンドーDS2008年11月6日
毛糸のカービィWii2010年10月14日
あつめて!カービィニンテンドーDS2011年8月4日
星のカービィWiiWii2011年10月27日
星のカービィ 20周年スペシャルコレクションWii2012年7月19日
星のカービィ トリプルデラックスニンテンドー3DS2014年1月11日
カービィファイターズZニンテンドー3DS(ダウンロード専用)2014年7月23日
デデデ大王のデデデでデンZニンテンドー3DS(ダウンロード専用)2014年7月23日
タッチ!カービィ スーパーレインボーWii U2015年1月22日

その他の関連作品