星のカービィ スーパーデラックス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

星のカービィスーパーデラックス

ほしのかーびぃすーぱーでらっくす

任天堂より1996年3月21日に発売されたスーパーファミコンアクションゲーム。開発はHAL研究所

星のカービィシリーズの第7作目。

WiiWii Uバーチャルコンソールで配信されている。

概要

カービィシリーズ史上、いや、SFC史上の最高傑作と謳われる名作。ファンからもそうでない人からも評価が高い。

その理由としては、ソフト1本で6つのストーリーと2つのミニゲームが遊べるという豪華さや、

コピー能力がコマンド入力式になり技が多様化したこと、アクションカービィ初の2人プレイが可能になったことなどが挙げられる。

2人同時プレイの「ヘルパーシステム」は、任天堂宮本茂氏がHAL研(当時)の桜井政博氏に「横スクロールアクションで二人同時プレイができるようにしてほしい」と課題を出したので入れられた。

「激突!グルメレース」のBGMは後のカービィ関連ゲームに多く使われ、スマブラで一躍有名となった。

また、異常にセーブデータが消えやすいことでも有名。しかし、頑張れば4〜5時間で100%クリアできるので安心(?)。

発売に先行して、1996年1月〜3月にサテラビューで本作のミニゲームを収録した「カービィおもちゃ箱」が放送された。プロモーションも兼ねていた。


2008年11月6日には、ニンテンドーDSリメイク版となる『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』が発売された。

ステージ

はるかぜとともに
GB「星のカービィ」のダイジェスト版
白き翼ダイナブレイド
怪鳥ダイナブレイドからプププランドを救え!
激突!グルメレース
デデデ大王と食べ物を奪い合いながら競争:
洞窟大作戦
大洞窟から宝物を取りつつ脱出せよ!
メタナイトの逆襲
星のカービィ 夢の泉の物語」で敗れたメタナイトの逆襲。シリアスなストーリー
銀河に願いを
太陽と月のケンカを止めろ!シューティングゲームもあり
格闘王への道
6つ全てのストーリーをクリアすると出現。ゲーム中のボスと連戦)

ミニゲーム

  • かちわりメガトンパンチ
  • 刹那の見斬り

関連商品

星のカービィ スーパーデラックス

星のカービィ スーパーデラックス