スマートフォン用の表示で見る

星霜鋼機ストラニア

ゲーム

星霜鋼機ストラニア

せいそうこうきすとらにあ

グレフシューティングゲーム

Xbox 360Xbox Live Arcade2011年3月30日より配信開始(要800マイクロソフトポイント)。さらにアーケードゲームでもNESiCAxLive配信タイトルとして2011年4月27日から配信が開始された。

公称ジャンルは「80年代風ロボットアクションシューティング」で、1980年代の2Dロボットシューティングを彷彿とさせる内容となっている。

惑星ストラニアで神話の時代から語り継がれる一つの星「バウワー」。ストラニアの文明は、約3光年先にあるパウアーの文明から襲撃を受ける。バウワー軍の巨大粒子兵器「GUNROCK」の機能を停止すべく、ストラニア軍特殊鋼機部隊「ステラマキナ」の一員として戦い抜くことになる。

人型兵器の自機を操り、全6ステージのクリアを目指す。難易度はNORMAL、HARD、EXPERTの3つ。HARDとEXPERTは6ステージ終了後に最終ミッションが追加される。オンラインでの2人協力プレイ、ハイスコアランキングに対応。

操作は1レバーと「ショット」「武器チェンジ」「O/D」の3ボタン。自機は武器を両手に装備することが可能で、最大3つ所持できる武器を、武器チェンジボタンで切り替えながら戦っていく。射撃武器はミサイル、ボムなど8種類。さらに高威力で近距離攻撃用のソードがあり、これを両手に装備して二刀流で戦うこともできる。敵を破壊していくと、画面の左上にある「O/D(オーバードーズ)」ゲージが溜まっていく。MAXまで溜めてからボタンを押して「O/D」を発動させると、一定時間無敵となり、その間の得点に倍率がかかる。


2011年5月より、バウワー軍の視点でプレイできる追加ダウンロードコンテンツ「サイド“バウワー”」が配信されている。Xbox 360版は2011年5月11日*1アーケード版は2011年7月28日にそれぞれ配信開始。

本編のストラニア軍サイドがステージ1から6へと進行するのに対して、「サイド“バウワー”」はステージ6から1へと逆に進行し、敵の配置やボスも異なり、流れるBGMも異なるなど、「もう一つのストラニア」と呼べる新モードとなっている。

商品

星霜鋼機ストラニア サウンドトラック

星霜鋼機ストラニア サウンドトラック