ほっしゃん。 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

テレビ

星田英利

ほしだひでとし

星田英利は、日本のお笑い芸人。旧芸名は「ほっしゃん。」。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。

1971年8月6日生まれ、大阪府泉南郡南海町(現・阪南市)出身。

上宮高等学校卒業。

吉本総合芸能学院NSC)第9期生。

現在はピンで、ルミネ the よしもとを中心に活動中。

略歴

1991年3月、宮川大輔と「チュパチャップス」を結成(1999年7月解散)。

漫才時代にもこの名前を使っていたが、矢部浩之の提案により、芸名を本名から「ほっしゃん。」に改名した*1

2005年2月19日、第3回R-1ぐらんぷりで優勝。

2007年11月11日、結婚。

2014年8月6日、挨拶で噛んだことをきっかけに、芸名を本名に戻した*2

*1:末尾の句点つんく♂が提案して採用した

*22014年12月16日の大阪府阪南市観光大使への就任式に際し、改名の理由について「星田英利を名乗るのは、ほんまこの世界入ったころだけで、その後はチュパチャップスの星田で、チュパチャップスが外れて、ほっしゃん。になって、仕事をしてきて、はたと『本名でええ思いしてないな』と思って。生まれた名前に、ちょっとでも、ええ思いもさせてやろうと思ったんです」と語っている