スマートフォン用の表示で見る

星野剛士

社会

星野剛士

ほしのつよし

昭和38年8月

生まれ

昭和51年3月

藤沢市立長後小学校卒業

昭和54年3月

藤沢市立長後中学校卒業

昭和57年3月

神奈川県立鶴嶺高等学校卒業

昭和58年4月

日本大学法学部新聞学科入学

昭和62年6月

ニューヨーク「エルマイラ大学」国際関係学科卒業

昭和63年3月

日本大学法学部新聞学科卒業

昭和63年4月

産経新聞社入社 社会部記者

平成 2年4月

政治部に配属、首相官邸外務省自民党など担当

平成 5年3月

産経新聞社を退社

平成 7年4月

神奈川県議会議員初当選(当時31才、最年少県議会議員

平成11年4月

二期目当選

平成15年4月

三期目トップ当選

平成20年2月

藤沢市長選に立候補

42,020票獲得するも約2,800票差で惜敗

平成22年6月

自民党神奈川第12区選挙区支部長公募に立候補

得票率88.13%を得て選挙区支部長へ選任

現在

経営コンサルティング会社取締役