星由里子

映画

星由里子

ほしゆりこ

女優

1943年昭和18年)12月6日、生まれ。2018年平成30年)5月16日、死去。

東京出身。

1958年昭和33年)、15歳で東宝「ミス・シンデレラ娘」に当選したことをきっかけに映画デビュー。「若大将シリーズ」の加山雄三の恋人役など、数々の作品で、青春スターとして人気を博す。

さらに演技力の幅をひろげ、 1970年代からは舞台やテレビでも活躍。