正岡容

読書

正岡容

まさおかいるる

寄席演芸研究家、小説家随筆家

明治37年(1904)、東京神田生まれ。昭和33年(1958)没。弟は26歳で夭折した「天才詩人」の平井功


小沢昭一大西信行永井啓夫桂米朝都筑道夫加藤武小島貞二らが師事した。

日常生活では非常な奇人で、友人と「絶交」、弟子を「破門」は日常茶飯事だったとか。