スマートフォン用の表示で見る

正義警官モンジュ

マンガ

正義警官モンジュ

せいぎけいかんもんじゅ

宮下裕樹の漫画。

月刊サンデーGX小学館)にて2004年12月号から2011年8月号まで連載された。単行本全12巻。

あらすじ

警視庁のエリートだったにも関わらず、ド田舎の派出所に左遷されてしまったロボット警察官のモンジュ。製作者である柳博士の残した「絶対正義の執行」という、暴走の危険のあるプログラムに翻弄されつつも、山岸巡査や神谷さんをはじめとする町の人々に囲まれて、いい感じに暮らしています。