正四位上

正四位上

(社会)
しょうしいのじょう

日本の位階及び神階における位の1つ。律令制の時代においては従三位に昇進予定者が一時昇叙する特別な位階であった。

新着ブログ: 正四位上