スマートフォン用の表示で見る

正常性バイアス

サイエンス

正常性バイアス

せいじょうせいばいあす

外界の強烈すぎる刺激に対して、理知的動物がそれを心理で抑制して、慌てないようにしてしまうこと。

日常性を保護するために必要な措置だが、度が過ぎると「本当の危険」に対しても、「煙はやがて収まるだろう」「今の小さな地震は本震であって、もっと大きな地震への予震ではない」というように、暴風雨被害や津波テロなどのあらゆる事態に対して、「きっと大丈夫」という判断をしてしまいかねない。正常性バイアスが原因で被害が甚大化することもある。

英語で "Normalcy bias" と呼ぶ。「正常化の偏見」「正常への偏向」「恒常性バイアス」などと訳されることもある。

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-