スマートフォン用の表示で見る

清原家衡

社会

清原家衡

きよはらのいえひら

日本の平安時代東北地方の武将。清原武貞の子。

清原清衡(後の藤原清衡)と源義家連合軍と戦い敗北。その後、捕らえられて斬首された。