清洲三奉行

社会

清洲三奉行

きよすさんぶぎょう

日本の戦国時代尾張国守護代清洲織田氏大和守家)に仕える因幡守家、藤左衛門家、弾正忠家のこと。それぞれ清洲織田氏から分かれた一族清洲織田氏の三家老を務めていた。