スマートフォン用の表示で見る

清水宏保

スポーツ

清水宏保

しみずひろやす

清水宏保は、日本の元スピードスケート選手。スポーツキャスター、タレント。エイベックス・マネジメント所属。

1974年2月27日北海道帯広市生まれ。A型。身長162cm、体重70kg。白樺学園高等学校日本大学文理学部卒業、日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科グローバル・マネジメント専攻修了。

4歳でスケートを始め、父均さん(1992年2月に病死)の英才教育を受ける。1994年リレハンメルオリンピック五輪初出場し、500mは5位、1000mは19位に入る。1998年長野オリンピックで男子500m金メダル、1000m銅メダルを獲得(自己新記録)。

1998年世界距離別選手権にて、500m総合1位、世界記録を樹立。1999年にライバルのジェレミーウォザースプーンカナダ)が世界記録を更新したが、2001年世界距離別選手権で34秒32を出し世界記録保持者に返り咲いた。なお、この記録は2005年に加藤条治によって破られている。

2002年ソルトレイクシティーオリンピック500mで銀メダル獲得。

2006年トリノオリンピックは500mで18位に終る。

バンクーバーオリンピックの出場を目指していたが、加藤条治長島圭一郎及川佑ら若い世代の台頭もあり、国内選考会で敗れ、5度目の五輪出場は逃した。

2010年3月5日に現役引退会見を開く。

2010年3月31日、モデルの高垣麗子と結婚。

2011年12月19日、高垣麗子と離婚。

2012年、衆議院選挙新党大地・真民主公認で北海道1区から出馬するも落選。

2013年7月、札幌駅前に整骨院「ノース治療院」を開院。