清沢満之

読書

清沢満之

きよざわまんし

(1863-1903) 真宗大谷派の僧。号は臘扇(ろうせん)。名古屋の人。本山の近代化を図る。雑誌「精神界」を発刊し、精神主義を唱えて他力信仰の内面的深化を追求、思想界全体に影響を与えた。

三省堂提供「大辞林 第二版」より