生出寿

読書

生出寿

おいでひさし

日本の元海軍少尉。太平洋戦争当時の日本軍、特に海軍の内実について語る著書を多く残している。主な著書に「凡将・山本五十六」などがある。