スマートフォン用の表示で見る

生島治郎

読書

生島治郎

いくしまじろう

編集者・作家

1933年上海生まれ。 2003年3月2日、死去。

作家の小泉喜美子は元妻。

早稲田大学文学部卒。

1959年、ミステリー雑誌(当時は「エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン」、現在の「ミステリマガジン」)の編集長。

1962年早川書房を退社。

1964年『傷痕の街』でデビュー。現在の日本におけるハードボイルド小説の基礎を築いた。

1967年『追いつめる』で直木賞受賞。