生命理工学部

サイエンス

生命理工学部

せいめいりこうがくぶ

現在東京工業大学に設置されている学部。


研究室では海の無脊椎動物生理学、形態学を中心に研究し、 それとおして、かれらがどんな独自の世界をつくりあげているかを理解しようと努めている。棘皮動物ナマコ、ウニ、ヒトデ、ウミユリ、ウミシダの仲間)が主な対象。 棘皮動物は、すばやく硬さをかえる結合組織(キャッチ結合組織catch connective tissue)をもっている。 これは棘皮動物独特のもので、研究者はほとんどおらず、 この分野は日本(つまりこの研究室)が世界をリードしている。