スマートフォン用の表示で見る

盛岡市

地理

盛岡市

もりおかし

岩手県の内陸中央部に位置する県庁所在地

1889年4月1日の市町村制開始の際に市制施行した日本の最初の市のひとつ。

名物は「わんこそば」「じゃじゃ麺」「冷麺」(盛岡三大麺)などの麺類がよく知られている。

北上盆地の北端に位置し、北西に岩手山を望み、市内中心部を北上川が流れる(北上川・中津川雫石川の合流地点に街が開けている。)

東北新幹線が開業するまでは東北の地方都市にすぎなかったが、開業後は着々に発展し、北東北の玄関口として今日に至っている。

市内を見渡すとマンションの数が都市規模に対して異様に多いのも特色。

全国地方公共団体コード市町村コード
03201-8