スマートフォン用の表示で見る

精索静脈瘤

一般

精索静脈瘤

せいさくじょうみゃくりゅう

病気 病名

精索静脈瘤[Varicocele]

症状
精索内の静脈において血液が逆流し鬱滞(うったい)することにより異常に蛇行・拡張・怒張・肥大して瘤(こぶ)ができる。男性の約10人(〜5人)に1人に発症し、左側に発症することが多い。
原因
静脈弁の異常による。先天性の場合もあるとされる。
治療
結紮術と経皮的塞栓術の手術が一般的である。
予防
予防方法は無い。
男性不妊症との関係
男性不妊症の原因において言及されることが多いが、無関係という説もあり、結論はまだ得られていない。