精神衛生法

社会

精神衛生法

せいしんえいせいほう

1950年に制定された精神障害などに関する日本の法律である。

精神衛生法等の一部を改正する法律」の施行により「精神保健法」に改題された。