精神遅滞

一般

精神遅滞

せいしんちたい

知的機能が平均より明らかに低く、年齢に応じた行動がとれず、それが成長期(18歳未満)に現れたもの。一般的には金銭管理、識字 読み書き計算など、日常生活や学校生活の上で脳 頭脳を使う知能 知的行動に支障があるという意味で用いる。