スマートフォン用の表示で見る

精神保健法

社会

精神保健法

せいしんほけんほう

1987年昭和62年)、日本で制定された精神医療に関係する法律である*1

この法律の前身は1950年昭和25年)制定の精神衛生法であり、現行法は1995年(平成7年)に制定された精神保健及び精神障害者福祉に関する法律精神保健福祉法)である。

精神衛生法からの変更点

*1:この制定は1983年に起きた宇都宮病院事件?看護職らの暴行により患者2名が死亡)に端を発している