聖高原駅

地理

聖高原駅

ひじりこうげんえき

聖高原駅 JR東日本(篠ノ井線)

長野県東筑摩郡麻績村漆田にある、JR東日本の駅。

みどりの窓口のある業務委託駅である。

開業時は麻績駅であったが、観光開発が進み「聖高原」の観光の発展を願い、昭和51年に現在の駅名に改称した。麻績は江戸時代、北国西街道の宿場として栄え、善光寺参りや伊勢参りで交通の要衝として賑わった。(JR東日本「駅の小さな物語」より)

周辺はスキー場で有名である。

篠ノ井線 中央東線直通)


○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード