スマートフォン用の表示で見る

聖徳太子伝暦

読書

聖徳太子伝暦

しょうとくたいしでんれき

聖徳太子伝暦。伝暦とも。

聖徳太子伝説の集大成、藤原兼輔著、西暦917年成立。太子の受胎以前の宣託時から上宮家の滅亡までを編年体で詳述した聖徳太子伝の決定版ともいえよう。後世僧侶による太子研究は大半、伝暦をメインに書かれた物という。『聖徳太子絵伝』という本書を絵画化したものがある。