聖杯

一般

聖杯

せいはい

キリスト教における「聖杯」

  1. キリスト教の儀式である聖餐に用いられる杯。カリス(羅:Calix 英:Chalice)。
  2. キリスト教の聖遺物のひとつで、最後の晩餐に使われたとされる杯(英:Holy Chalice)。
  3. 中世西ヨーロッパの聖杯伝説に登場する杯(仏:Graal 英:Holy Grail)。

聖杯伝説

キリストが十字架に掛けられた際に、その血を受けたという聖なる杯のこと。

日本における「聖杯」

東洋における「聖」は、徳治主義の天子の尊称。転じて、知徳にすぐれていること。

日本における「聖杯」は、知徳などの王者を示す称号のシンボルとなって、競い争って獲得する対象となった。

王者に与える「聖杯」の事例