西ノ宮勇希

ゲーム

西ノ宮勇希

にしのみやゆうき

あらすじ

西ノ宮勇希

シナリオライター。推理作品が得意とする。


株式会社フォグの『ミッシングパーツ』シリーズを担当、膨大かつ軽妙なテキストと、魅力溢れるキャラクター、終盤の怒濤の急展開など、シナリオライターとしての能力が認められた。そのあと、同社の『リムランナーズ』も執筆。キッドのギャルゲーセパレイトハーツ』のシナリオ担当を経て、今はフォグ日本一の新作『雨格子の館』のシナリオライターとして採用。

ユーゲーのフォグ特集ではインタービューがあり。