西岡京治

社会

西岡京治

にしおかけいじ

1933年〈昭和8年〉2月14日 - 1992年〈平成4年〉3月21日)

海外技術協力事業団に所属して活動した日本人農業指導者、植物学者。ブータン農業の発展に大きく貢献し、「ブータン農業の父」といわれる。ブータン国王から「最高に優れた人」を意味する「ダショー」の称号を贈られ、現地ではダショー・ニシオカとも呼ばれる。