西岡武夫

社会

西岡武夫

にしおかたけお

政治家。元文部大臣。元衆議院議員、元参議院議長

1936年昭和11年)2月12日、生まれ。2011年平成23年)11月5日、死去。75歳だった。

長崎県長崎市出身。西岡竹次郎の長男。西岡ハルは母。西岡秀子は娘。

1963年(昭和38年)に自由民主党から出馬して衆議院議員初当選後、11期務め、いろいろな政党を渡り歩いた。新自由クラブ幹事長自由民主党総務会長、改革の会代表、新進党幹事長自由党副党首などを歴任している。

参議院会派の民主党・新緑風会常任役員・顧問を務めた。

2010年7月、参議院議長に就任。

2011年11月5日、参議院議長在任中のまま死去した。