西国

地理

西国

さいごく

古代から近世までの日本で、畿内を含む西日本諸国を指す。東国との境は時代や用例によって一定しない。

西国三十三観音

 近畿地方一円に散らばる、観音様を本尊にしたお寺33ヶ所のこと。平安時代に花山法王が定めたとされる。一番は和歌山県の那智の瀧が見えるところ。西は姫路書写山、北は天の橋立ちかく。そして33番であり1番東は岐阜県大垣市の北方、谷汲山にある。とても歩いては廻れない。

 でも、四国八十八ヶ所と並んで人気のお遍路スポットである。

西国33カ所 札所めぐり (Prime books)

西国33カ所 札所めぐり (Prime books)