スマートフォン用の表示で見る

西山事件

社会

西山事件

にしやまじけん

(→「西山記者事件」「外務省秘密漏洩事件」とも)

 

Wikipedia掲載の解説

西山事件(にしやまじけん、外務省機密漏洩事件とも)とは、沖縄返還協定を巡って1972年外務省の機密文書漏洩の疑いで毎日新聞社政治部の西山太吉記者と外務省の女性事務官が逮捕された事件。報道の自由について、いかなる取材方法であっても無制限に認められるかが裁判上の争点となったが、西山記者に懲役4月執行猶予1年、女性事務官に懲役6月執行猶予1年の有罪が確定した。