スマートフォン用の表示で見る

西川りゅうじん

社会

西川りゅうじん

にしかわりゅうじん

(本名:西川隆尋、1960年10月20日 - )

日本のマーケティングコンサルタント。商業開発研究所株式会社レゾン代表取締役所長。

兵庫県神戸市出身。大阪教育大学附属池田小学校、同中学校、同高校を経て、1984年一橋大学経済学部卒業、1986年同大学法学部卒業。大学在学中にマーケティングプランニング・プロデュースの事務所を設立

1980年代にソニーウォークマン販売促進、1990年代にジュリアナ東京のPRを行う等して注目を浴びる。バブル期前後のころは、恋愛や購買、若者風俗の現象を分析して『アッシー』、『メッシー』などの大流行語を造語し、そうして名づけた現象を逆に世間に広めたことでも知られ、流行の分析のみならず流行を作り出すトレンドメーカーとして広告代理店マスメディアや企業からの信頼も厚かった。その後は、現在まで主に各省庁の諮問委員会などの委員として重用されている。その他の造語に『ジモティ』、『コヤジ』、『コジャレた』、『コバラが減った』などがある。ちなみに、「コヤジ」とは何時までも若々しい「オヤジ」のこと。