スマートフォン用の表示で見る

西川貴教のオールナイトニッポン

音楽

西川貴教のオールナイトニッポン

にしかわたかのりのおーるないとに

97年1月に月曜2部枠で放送開始。当時、水面下ではパーソナリティ候補として林原めぐみの名前も挙がっており、実は当時の担当ディレクターと構成作家は「声優ブームだから、林原の方が数字が獲れそうでいいなぁ…」と思っていた。

97年10月に1部へ昇格。金曜1部と2部の4時間ぶち抜き放送「西川貴教のオールナイトニッポン ミュージックレボリューション」となる。笑福亭鶴光以来の4時間放送ということで話題に。

98年4月、金曜1部のみの放送となる。これに伴い番組名から「ミュージックレボリューション」という看板は外される。また、この年はT.M.Revolutionのツアーと放送日が重なることが多く、必然的に地方出しを余儀なくされることが多かったこともあり番組予算を向こう2年間分使い込む。

99年4月、ニッポン放送の夜帯がLF+Rとなり大改編が行われ、火曜10時から放送の「西川貴教のallnightnipponSUPER!」となる。本人たちにとっても急な移動と番組名変更だったため、金曜1部時代末期に完成した番組ノベルティが大量に余ってしまい、新番組なのに1年近く旧番組のノベルティを流用する破目に。以降2003年3月までの4年間、同枠の放送にて数々の伝説を残す。

03年4月、LF+R終了と共に月曜1部へ移動。番組名も再び「西川貴教のオールナイトニッポン」に。

05年9月26日の放送をもって、8年9ヶ月に及んだ歴史に幕を下ろした。

06年1月2日、一夜限りの復活を果たすことが決定した。これを受けポッドキャスト番組『激ウラ!!西川貴教のオールナイトニッポン 』(通称「激西」)も配信開始。