西村寿行

読書

西村寿行

にしむらじゅこう

小説家

1930年昭和5年)11月3日、生まれ。2007年(平成19年)8月23日、死去。

バイオレンス・ロマンの巨匠。兄は作家の西村望

香川県高松市男木島生まれ。新聞記者速記者、自動車運転手飲食店経営、動物生態研究家など数々の職を経験後、作家へ。

大の愛犬家であり、犬が登場して活躍する小説も多い。セックス・シーンは必ず、後背位で描くことでも知られる。