スマートフォン用の表示で見る

西村修

スポーツ

西村修

にしむらおさむ

プロレスラー

1971年9月23日生まれ。東京都文京区出身。

186cm、105kg。A型。

1991年4月21日、沖縄糸満市西崎総合体育館にてVS飯塚孝之(現・飯塚高史)戦でデビュー。

1993年、第4回ヤングライオン杯準優勝。アメリカ武者修業へ。

1995年に帰国し、藤波辰爾自主興行「無我」に参戦。

1997年にはカナダヨーロッパ遠征し、CWAシュートファイティング王座獲得し帰国。

1998年には後腹膜腫瘍のため戦線離脱するも、2000年6月2日に、日本武道館の藤波戦で復活。

2002年、メキシコで、竹村豪氏正田和彦との無我トリオが実現した。

木村健悟引退試合の相手を務めた。

2006年、新日本を退団。無我ワールド・プロレスリング旗揚げに参加。

2007年10月、無我ワールド・プロレスリングを退団し、全日本プロレスに移籍。

得意技

名刺代わりになるような派手な技は無く*1、古典的な技を丁寧に使うのが特徴。


リスト::プロレスラー

*1:カラマリ・ホールド(げそ固め)は未発表か。