スマートフォン用の表示で見る

西村貞朗

スポーツ

西村貞朗

にしむらさだあき

元プロ野球選手、右投右打、ポジションは投手経営者

1934年11月25日、生まれ。2015年8月3日、死去。

香川県出身。

琴平高等学校から1953年西鉄ライオンズに入団。

1954年、22勝5敗で最優秀勝率のタイトルを獲得。

1956年にも21勝を記録、主力投手として西鉄ライオンズの黄金時代に大きく貢献した。

1958年7月19日、東映フライヤーズ戦で完全試合を達成。

1962年、現役引退。

引退後、KBC九州朝日放送野球解説者となる。また、妻の実家の大森商事を手伝い、1977年には社長となる。