西村龍次

スポーツ

西村龍次

にしむらたつじ

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は29→21→38番。

1968年7月18日生まれ。広島県呉市出身。

広陵高校から藤井学園寒川高校、ヤマハを経て1990年ヤクルトスワローズドラフト1位で入団。

1992年、1993年開幕投手で、川崎憲次郎と共に投手の柱としてリーグV2(1993年日本一)に貢献。

1995年、吉井理人との交換トレードで近鉄バファローズに移籍するが結果を残せず、戦力外。

1998年、福岡ダイエーホークスに移籍。先発投手として復活。カムバック賞を受賞。

1999年、2000年と怪我に泣き、優勝にはあまり貢献できなかった。

2001年、現役引退

通算成績75勝66敗2S。

現在は九州朝日放送KBC)の野球解説者。また、テレビ朝日の中継にも球種解説として登場する。

マスターズリーグ福岡ドンタクズの選手としても活躍。

一方で福岡市博多区でレストランバーも経営している。


開幕投手

西村龍次開幕投手を務めるとチームが優勝する」というジンクスがあった。

ヤクルトスワローズでは1992年、1993年開幕投手を務め、セ・リーグ優勝。1993年には日本一

福岡ダイエーホークスでも、1999年、2000年とパ・リーグ優勝。1999年は日本一

ジンクスを武器に2001年もホークス開幕投手に起用されたが、開幕戦に敗北。

優勝できず、同年引退となった。