スマートフォン用の表示で見る

西谷祥子

マンガ

西谷祥子

にしたによしこ

少女漫画家


1960〜70年代に活躍。


萩尾望都大島弓子といった世代よりもうひと世代若い。


代表作『花びら日記』『奈々子の青春』『学生たちの道』など。


学生運動ウーマンリブ団塊の世代の青春を生き生きと描く。