スマートフォン用の表示で見る

西表石垣国立公園

地理

西表石垣国立公園

いりおもていしがきこくりつこうえん

西表石垣国立公園は、沖縄県西表島石垣島とその周辺の島々及び海域にまたがる国立公園である。

1972年5月15日、西表国立公園として指定。

2007年8月1日に石垣島の一部が編入されるとともに、西表石垣国立公園に改称された。

面積は21,958ha*1

亜熱帯林がまとまってみられるほか、仲間川の河口や名蔵アンパルなどにはマングローブ林が見られる。また、イリオモテヤマネコなどの西表島にしか生息していない特有の動物も多く見られる。竹富島から石垣島の海域には日本で最大のサンゴ礁がある。

*1:陸域のみ