スマートフォン用の表示で見る

西武20000系

一般

西武20000系

せいぶにまんけい

鉄道車両の形式

西武鉄道が1999年から導入した通勤型車両。

f:id:mikagekawase:20120129211441j:image

20メートル4ドア 10両固定編成と8両固定編成が存在。

アルミ車体を採用し、HITACHI Aトレインのグループである。

直前まで増備していた、西武6000系を継続増備する為に、マイナーチェンジした形式とも言える。

走行装置の1999年時点での標準型採用の他、前面がシンプルな形状となり、西武線内のみの運用としてコストダウンしたように見受けられる。

2008年に西武30000系として、大幅なモデルチェンジが行われるまで増備され、西武101系の置き換えを行った。