西堀健実

スポーツ

西堀健実

にしぼりたけみ

女子ビーチバレー選手。

1981年8月20日生まれ。長野県中野市出身。身長171cm、体重58kg。

双子の妹・西堀育実とともに小学校時代からバレーボールをはじめる。姉妹そろって古川商業高等学校(現・古川学園高等学校)に進学し、1999年には春高バレーインターハイ国体高校三冠を成し遂げた。ウイングスパイカーの姉・健実とセッターの妹・育実のコンビは「西堀ツインズ」と呼ばれ、全国にその名を轟かせた。

高校卒業後はVリーグJTマーヴェラスに姉妹で所属していたが、2003年に退社しビーチバレーに転向した。当初は姉妹でペアを組んでいたが後に解消。2005年に浅尾美和とペアを結成、人気・知名度とも急上昇したが成績は振るわず、2009年をもってペアを解消した。

2010年からは浦田聖子とペアを組むことになった。